FC2ブログ

- Lena's Life -

プロフィール

Lena

Author:Lena
Lena女王様のブログ


新宿SMクラブ
-La Siora-
Domina School
http://lasiora.org/

TEL:03-6380-6568
(TEL受付時間 12:45~22:30)

E-mail
lasiora2008@gmail.com

-出勤曜日-
火曜日
第1・3日曜日
13:00〜21:30
※他日程をご希望の方はお店の電話にて応相談

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

---帝國通達---


レナ帝國を建國し、一年が経ちました
SM歴では皆様の方が大先輩であり、まだまだ真髄を理解するには程遠いです
というかSMに終わりなんて無いのでしょう
けれど私が感じたこの一年で皆様に言っておきたい事がありますので
お目通し頂ければ幸いです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【一、身体を大事になさい】

普段の健康や食事に気を遣うのは言うまでもなく
時には鞭や針で血を流してしまうことがあるでしょう
それが一度きりの行為であれば構わないけれど
きっと何度も何度も同じ事を繰り返すのでしょう?

だってそういう性癖なのだもの…

だとすれば
あなたの身体は女王様とあなたを繋ぐ大切なもの
それが穢れていたり壊れていたりすると
感覚が鈍り意識も散漫になってしまい
女王様との繋がりがか細くなってしまうわ
自分の心と身体を大事になさい



【一、その一時を大事になさい】

いつの間にか歳をとってしまい
だんだんと身体や心が思うように動かなくなってゆくでしょう
いつ何が起こるか分からないわ

この瞬間の心地よい高揚感
あの時の女王様のあの眼差し
心が解放されたような感覚

そんな素晴らしい感覚に陥る事は
もはやこの先起こり得ないかもしれない
あなたが忠誠を誓っている女王様だって
きっといつまでも女王様ではいられないでしょう

だからこそセッションの一時一時を心に刻み大事になさい



【一、その素晴らしい気持ちを忘れないこと】

あなたが素敵な女王様に出会って感じられた気持ち
それは次また会う時までのスパイスとなるでしょう
再び合間見えたならば更に素晴らしい気持ちになることでしょう

もしかすると女王様だってあなたと同じ様な気持ちかもしれないわよ?
そうやってお互いの気持ちが高まり合い通じ合ってゆくと
最高のSMとなるに違いないわ

その素晴らしい気持ちに感謝し忘れないようになさい


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私はあなたの心をみています
心と心のセッションです
だから当然、人によってセッション内容は違う
それを築き上げて行くのが面白い
帝國はバラエティ豊かな方が良いもの

一つの指針にして頂戴

20181211014100377.jpg

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

女神様


というタイトルテーマに沿ってブログを執筆していたのだけれど、何か違う…
と感じたので全消去しました笑

まあ、言いたい事は一言だけ

「女性って素晴らしい」

ただそれだけ

S女もM女も妻も母もおばあちゃんも少女もお姉さんも
女性は変化し華麗に成長してゆくものだわ


そんな素敵な女性たちにお会いできるかもしれないイベント情報!
既に色々な告知にありますように、鳴海様の7周年記念パーティーが11/24(土)に開催です♪
私もお麗しい鳴海お姉様のお祝へ駆けつける予定ですので、一緒に楽しみましょうね(^^)

それではごきげんよう

***イベント詳細***
20181110134946fc9.jpg
20181110134955003.jpg

NARUMI 7th Anniversary 【Pleasure Night】

開催日時
2018.11.24(土) 21:00~25:00

会場
S3スタジオ・3階Bスタジオ&2階BarUP

入場料金
男性5000円・女性3000円
前売り券・2ドリンク 当日券・1ドリンク

Special
・芙羽忍さんのホラー緊縛ショー!
・1チケット500円でS女性に悪戯をお願い出来る『Pleasure Ticket』を販売します。
S女さんとのコミュニケーションのきっかけに是非お使いください!
・スペシャルドリンク『鳴海様聖水』(ビールです)こちらも是非ご賞味下さいませ!

注意事項
・お客様のプライバシー保護の為、スタッフ以外の全ての撮影、録音は禁止となります。
・会場にはクロークのご用意が御座いません。近隣のコインロッカー等をご利用ください。
・2階BarUPは0時までの営業となります。以降のお時間は3階にてお過ごしください。
・『Pleasure Ticket』は、ゴールドのリストバンドを付けているS女性のみ対応可能です。
また、1チケットでどの程度の悪戯をして頂けるかは、お相手のS女性にお任せしています。

Q&A

Q1>ラシオラの会員でなくても参加出来ますか?
A1>どなたでも参加可能です。

Q2>前売り券はどこで購入出来ますか?
A2>ラシオラ会員様はセッションご予約の際にお伝え頂ければドミナがチケットをお持ち致します。
もしくは11/6(火)より、アマルコルドでご購入が出来ます。

Q3>当日入場が出来ない可能性はありますか?
A3>チケットにて来客数を制限しております。
前売り券が完売した場合、当日の入場は出来ません。
前売り券が完売しました場合、ブログにてお知らせを致します。
前売り券または当日券が完売次第、会場へのご入場は出来ません。
確実にご入場頂くには前売り券をお買い求め下さい。
当日券をご購入予定の場合は遅いお時間ほど混み合って参りますので、お早めの来場をお願い致します。

Q4>チケットの取り置き、または通販は出来ますか?
A4>お取り置き、通販への対応は致しかねます。

Q5>ラシオラのドミナはイベントに来ますか?
A5>ラシオラ・他店様の関係なく様々な方がご参加されると思われます。
どなたがご参加されるか等は、セキュリティ上こちらから告知を致しません。
皆様のブログなどで参加の告知をなさる場合も御座います。
また皆様、プライベートでのご参加となります事をご留意下さいませ。

Q6>ドレスコードはありますか?
A6>ドレスコードは御座いませんが、どうぞ普段とは違うフェティッシュな装いや、アーミー系のお衣装などでご来場下さいませ。

若葉


当たり前の事だけれど
誰にだって初めての経験というものがある

今や変態紳士の皆様だって
それは同じこと

SMに触れた時
SMクラブを訪れた時
女王様と主従関係を結び
奴隷になったり羞恥責めをされたり
聖水や黄金を浴びせられたりと
幾つもの初めてが重なって"今の貴方"
が形成されていることでしょう


そんな貴方達がいるからこそ
未だSMを知らない人達が感化され
この世界に浸ってゆく…


私も同じよ


貴方たち変態紳士が居なければSMというものを深められなかった
まだまだ初めての事や知らない事はたくさんあるけれど
変態が居る限り伝統みたいに後世へと受け継がれてゆくのね



ということを
SMが初めてだという方とセッションをしている時に思いました
普段は私より経験豊富な方を相手にする事が多いので
私が一から染め上げていくという事の面白さを感じられた瞬間です



礼儀が出来ている変態紳士は
内面の良さもあるでしょうけれど
きっと良い女王様に恵まれたのね

良い伝統は後世へと引き継いでゆきたいものだわ

20181011135343778.jpg

共通テーマへの回答

今回の共通テーマは会員様からいただいた

【ドミナの理想のセッション 】

「お話は変わりますが、
小生も共通テーマ、毎回楽しみしております。
これが、共通テーマに相応しいかどうか分かりませんが、
ミストレスの理想のセッションに興味があります。

相手があるので、一概な回答はないと思いますが、
肉体面を重視される方、精神面を重視される方、
特定な性癖や状況を楽しまれる方、色々だと思います。」


さて、ドミナらのお返事は?
↓ドミナの皆様、どうぞ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【レナ様の理想のセッション】



そうね



- レ ナ 帝 國 -



の一言に尽きるわね




何?
訳がわからないですって??
そんなオマエはレナ帝國へ踏み入る資格無しよ!


一度でもレナ帝國へ足を踏み入れた者なら分かるはず
忠誠なるレナ様の
忠愛なる僕となるの

私が言う前に自ら動く事ができ
私の思っている事を読み取り実行し
私の思うがままに動く僕達

時には身の回りの世話をする執事の様に
時には私の好奇心を満たす実験台の様に
時にはストレス発散の的となる様に
…挙げたらキリがないわね


まあ
そんな高度な事をオマエ達が初めから出来るわけないのだから
初めはオマエの心に歩み寄り探ってゆく中で
徐々にレナ帝國へ堕としてゆくのが理想ね。
20180918175315251.jpg




残暑見舞いのつもりが…


季節の変わり目は台風が多いですね
そんな曇天の中、私は只今長期休暇中でございます

SMを離れ、ごく普通の生活を送っているというのに
もしかすると私にとってSMは生活の一部になってしまっているのかしら?

と、思える様な体験をしたので綴ります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

女王様の仮面を置き、束の間の休息に浸っていたとある日です。
車へ乗り込み、ペンギンのキャラクターを冠してある量販店へと買い物に出掛けました。

お目当ての商品がずらりと並んでいる棚へ足を運んだのは良いものの、優柔不断な私はどれにしようかと上から下まで視線を仰ぎ逡巡しておりました。

すると背後でいきなり
「チャリーーーン!チャリチャリチャリ………」
私は驚いて思考を止め、振り返ると
男の子が財布を落とし小銭をばら蒔いていたのです。
男の子は慌てるどころか、緩慢な動作で小銭を拾おうとしていました。
すかさず私が足下に転がっていた小銭を拾い上げ
「大丈夫?これで全部のはずよ」と渡すと
「あ、………。」
恥ずかしがっているのか、俯いて声も出ない様子でお辞儀をすると、直ぐ様その場を離れてゆきました。

なんだか変な子だなあ~と思いながら、私は棚へ振り返りお目当ての商品を決めレジへと向かいました。
無事に商品を購入し、お店を出て帰ろうとすると

「あのっ、すみません!」

先程の男の子が声を掛けてきたではありませんか。
「先程はありがとうございました。もしよろしければこれを召し上がって下さい」
と、差し出して来たのはカフェオレでした。

「さっきのお礼ということね?ありがとう」
(さっきは俯いて声も出ていなかった癖に普通に話せるじゃない。よく見ると高校生くらいかしら?それにしても初心で大人しそうな子ねえ…)

「さっきは大丈夫だった?気をつけなさいね。それじゃあ」
そう言ってお礼を受け取り帰ろうとすると

「あのっ!一緒に帰ってもいいですか?」

(???)
「ごめんね、車で来ているのよ」
と私が言うと

「じゃあ乗せて下さい!」
(!? この子もしかして…)

「ごめんね、友達が車で待っているのよ」
と、一人で来ていたにも拘らず、私は少しはぐらかしました。すると少年は

「少しだけでもいいんです、ダメですかっ!?」
店の中で見た態度と違って少し迫り気味にくる少年に私は既視感を覚えました。


















…そう、少年のその態度は私が女王様の仮面を着けて接している時の貴方達にそっくりなのよ!

恥ずかしがって俯きがちだった癖に、忠誠を尽くすかのように今は真っ直ぐに見つめてくるその眼差し。
あの時私の足下に転がってきたのは小銭だったけれど、本当は自分が転がってきたかったのではなくて⁉︎

と、少し気持ちが高揚しかかりましたが
今は女王様の仮面を置いてきている私。
仮面があれば「少年よ、ついてきなさい」と、人気の無いところへ連れ込んで、小銭の代わりに少年を足下へ跪かせ、何も知らない純粋無垢な少年と愉しい一時を…。
と、出来たものを、ここは人の出入りも激しい店の前。
私は冷静に考えました。

「ごめんね。もう小銭をばら蒔いちゃあ駄目よ?じゃあね」
と頭を撫でてやるのが精一杯でした。
遠ざかってゆく私を見つめる少年は哀しそうな目でしかし、しっかりとご主人様を送り出すかのような、まるで子犬の様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あの少年を調教してやれば良い奴隷となったでしょうね。
なぜそう言い切れるかって?
実はまだ続きがあるのです。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

車に乗り込んだ私は
(惜しいことしたかなあ、あの少年の心と身体に ”レナ様” というものを刻み込ませてSMの世界へ誘ってあげれば良かったかなあ~
でもそうすると、まだ若すぎる少年の人生は間違いなく狂っていただろうな)
と、想いながら車を走らせていると、眼前に自転車を走らせているあの少年を見つけました。

そう、少年は自転車で来ていたにも拘わらず「私と一緒に帰りたいと」言ってきたのです。
その時私は悟りました。



ああ、この少年はわざと小銭をばら蒔いて私に拾わせようとしたな
ーーー女王様に気に入られようと身を呈するオマエ達のように

私は店の中でお目当ての商品を選ぶ事に夢中で気が付かなかったけれど、きっと何処からか私の事を見ていたのだな
ーーー自分の理想の女王様を見つける為に翻弄するオマエ達のように

私を見つけた時からきっと算段をしていたのだろう
ーーー初セッションに至るまでああしてもらいたいこうしてもらいたいと妄想に耽るオマエ達のように

ああ!
もしそうだったのならば少年の人生を狂わせてやればよかった!!

この行き場のない思いをぶつけてやるから
そこのオマエ!
良い子で待っていなさい!!
20180902210055623.jpg